Monthly Archives: 6月 2013

SEO対策をしても問い合わせがあまり気ませんという話。
以前もこのブログで書きましたが、上位表示すれば問い合わせが増えるわけではありません。


たとえば、10円の鉛筆を100円で売っていたら買いませんよね。


上位表示はあくまでも店に来てもらうためのものです。
価格や内容が悪ければ売れません。


ホームページをお店と考えてください。
スーパーは買いやすい通路や商品並びを意識しますよね。
ホームページもまったく同じです。
買いやすい表示位置、価格などを意識しないと売れません。


何度も書いていますがそれだけ重要なことなのです。
上位表示だけでは、駅前に店をオープンしたにすぎません。
店に来てもらっても中がダメなら絶対にお客様は買いません。そして他に店に行きます。


ホームページで集客される方は意識してください。
また、弊社ではWEBマーケティングやアクセス解析サービスもしていますのでお問い合わせください。


総合ネット集客支援のイケネット


ときどきSEO対策を業者に頼めば即上位表示されると思われる方がいます。
結論、それはありえません。
効果が出るまで時間はある程度かかります。


これは検索エンジンがサイトの情報を収集するまでの時間や、
競合キーワードがきちんとSEO対策している場合は上がりにくいのが実情です。
そのため即あげたい方はSEO対策には向いていません。
その場合は、リスティング広告がおススメです。


リスティング広告は検索時の一番上の青い枠と右側の枠です。
ここはお金を払えば掲載できます。
1クリック何円といった形の入札です。入札単価を上げれば上に来ます。


SEOとリスティングの特性を理解して選択しましょう。


前々から言っていることですが、SEOのコツは「内部対策を徹底せよ」です。

内部のウエイトは非常に高いです。
自然な優良コンテンツこそ検索エンジンに評価されます。


そのためSEOのため文字を詰め込むような内部対策ではだめです。
画像もある程度必要です。(画像だけはだめですが。。。)


テキストコンテンツと画像コンテンツのバランスが大切です。
他にもキーワードのバランスなど様々な要因があります。
被リンクに頼ることなく上位表示できる時代になってきています。
(ちなみに検索エンジンは目視でサイトチェックもしています。)


内部対策に困った方がいたら
SEOのプロ、内部対策に強い弊社までお気軽にお問い合わせください。


SEOセイカ


SEO自然検索とリスティングのクリック比率ってわかりますか?
実は6割はSEO対策による自然検索なんです。


意外に少ないですね。
そしてリスティング広告、当然ですが最上段なのでクリックされますね。
さらにリスティング出すと検索エンジン評価があがるのでSEO的にもいいのです。


リスティングとSEOをうまく使うことが実は最も効果的なのです。
もちろんリスティング費用はあまりかけたくないですね。
時間地域でチューニングするとリスティング費用は落とせますし効果的に広告が出せます。


そのためには、ウェブ解析が必要です。
GAなどでしっかりと解析してリスティングを効果的に出してみましょう。


SEOだけでなくうまく使うのが大切です。


あたりまえですが、被リンクの質はSEOにおいて重要です。
今回言う質はページの関連性ではありません。ページのアクティブ性です。


リンクを張ってそれっきりのSEO専用サイトは評価が落ちます。
定期的な更新がないサイトからのリンクはNGなんです。
これって意外に分かっていないところが多いんですよ。


一度リンクをはっておけばいい、これは間違いです。
リンクを張ったサイトも定期的な更新が必要です。
だから手間がかかるのです。手間がかかるから上がるんです。


SEOは一度対策すればいいものではありません。
検索エンジンは生き物です。
そして自然なサイトを評価するので常に自然な動きが必要です。
効率化ではありません。手間をかけることがポイントです。