今のSEOはコンテンツの質を非常に重視されます。
ページごと1テーマでしっかりとしたコンテンツがあることが重要です。

文字数でいうと2000文字以上、画像は30個程度あると非常にボリュームのある
サイトになりおのずと評価が高まります。
もちろんタグの正しい使い方をしていることが前提ですが。。。

よくあるポイントとしてはWordpressを使うと
タグがごちゃごちゃになりSEOに弱いコーディングになっていることがあります。
ヘッダーのきゅつうたぐとか要注意ですね。h1がユニークにならないなど問題が出ますので。。。

あとは見出しの画像化もできれば避けたほうが良いです。
上位70%以上のサイトはテキストですから・・

内部対策で迷った際は是非SEOセイカまでご相談ください。


SEOセイカでは美容外科のSEO対策の実績がすごく高いです。
しかしながら、SEO対策でどんなに上位表示をしようともホームページが
良くなければまるで意味がありません。

美容外科はホームページのできとSEO対策がすべてです。
そのためSEO対策だけでは不十分のためホームページの見直しもしたほうが良いでしょう。

そんな思いから弊社では美容外科HP制作サービスを
開始しました。
美容外科のホームページを見る人の半分以上がスマートフォンという属性から
PCはもとよりスマホ、タブレットでも見やすく表示できるレスポンシブ化をデフォルトにし
さらにオプションでSEO対策を選べるようなプランにしています。

良いホームページをつくり検索エンジンを上げる。
そうでなければ集客にはつながりません。

SEOセイカでも成果を出せていただき上位表示しているにもかかわらず売り上げにつながらないから
解約という話がたたります。これは、ホームページの作りが悪いのが原因です。
極力解約は避けたいのが本音ですね。


最近のGoogleの発表でSEO対策にはSSL対応したページが有利というものがありました。
SSL対応とは暗号化されているホームページのことでhttpsから始まるものです。
httpsはお問い合わせフォームによく使われますが、
SSL証明書がないとブラウザがエラーをだすためSSL証明書というものが必要になります。
レンタルサーバでは年間20000円前後でオプションであります。専用サーバなら年間3000円程度で導入できます。

このSSL暗号化のホームページのSEO評価は今のところは1%程度なのでほぼ影響はありません。
そもそもほとんどのホームページはSSLで全体を暗号化などしていませんからね。

しかし、SEO業者がこの情報を悪用しSSLを入れておけば評価が高いという
営業をし始めるとどんどんSSLのホームページが増えてきます。
そうなるとGoogleが浸透してきたと勘違いして評価ウエイトを一気にあげると見込まれます。
Google自体はSSLサイトを推奨していますからね。

特にSEOの大手で電話営業会社であるGMOはSSL証明書も販売しているので
おそらくこの戦略で来ると思います。

いまいま焦ってSSL化する必要は全くないのですが、このながれ加速したらSSLサイトが標準になるのかな。

かんべんしてほしいものです。


SEO対策の営業会社は多数あります。そして手口も巧妙です。
電話口でうまく誘導されころっと契約してしまうことも多いと思います。

まず、電話営業のSEO会社は怪しい会社が9割です。
根拠もないのに上位表示できるなどいうことはざらです。
さらには金額が先払いであったり1社限定などせかすなどかなり手口は巧妙です。

SEO対策は上位表示できるノウハウはありますが、それが確実かといわれると正解はない世界です。
もちろん何かしら対策をすれば必ず現状よりは上位になりますが、
それが1位に必ずランクインするかなんて保証はどこにもありません。

甘い話に騙されないようにご注意ください。
実績のある会社に依頼するまた、なによりも自分自身もSEO対策の知識を付けることが大切です。


リース契約型ホームページ制作サービスに気を付けましょう。
まずホームページはリースできません。絶対にリース契約をしてはいけません。

最近よく聞く被害ですが、
リース契約すれば100万円のホームページが月2万円で買えますという話。

それを鵜呑みにリース契約をしてしまうと
リースの契約上はホームーページにはできないので何か適当なソフトウェアや設備になります。
100万の価値のないものがほとんどです。

感の良い人はわかりましたね。
そうです契約自体ホームページの制作ではないので制作会社は制作しなくても
100万円は会社に入ります。
そしてホームページ購入者にはいらないゴミだけが残ります。

制作してもらえても所有権は制作会社にあり
ホームページコンテンツはもらえずに高額な管理費用を請求されます。

最近よくある詐欺手口なので気を付けてください。

ホームページ制作はきちんとした会社に依頼しましょう。


よく地域+○○で1位になっても集客ができないことがあります。
これは商圏が狭いなどがあげられます。


たとえ1位になってもアクセス数が1日10件以下なんてことも多くあります。
特に多い業種では整体や病院などかなり地域密接型の業種で多く発生します。

たとえば横須賀市久里浜で整体をしている場合ターゲットは久里浜の人になります。
そういう意味では「久里浜 整体」のキーワードは絶好の集客要素ではありますが
どうしても久里浜の人口かつネット人口という話になると商圏は狭すぎてしまいます。

横須賀市でやれば多くのアクセスはとれます。
しかし横須賀市の場合北部の船越からわざわざ久里浜の整体を受けに行くなんてことは
あまりないでしょう。

だから、「久里浜 整体」のSEO対策は正しいのです。商圏が狭いのでアクセス数が少なくても仕方がないのです。
逆に「横須賀市 整体」多いアクセスを得ても直帰離脱がふえ来院にはつながりません。
この場合は、遠くでも行きたくなるようなコンテンツやサービスメニューがあれば戦える領域になります。


最近の検索エンジン評価傾向値ですが
サイトボリューム=ページ数と更新頻度です。

かなり重視されていて
内部対策のタグなどよりもこちらのほうが評価されている感じです。

ではどうすればよいか?

ページを増やすといっても簡単に増やせません。全く関係ないページを増やしても意味はありません。
あくまで共通テーマのページを増やす必要があるためブログなどで関連項目について書くとよいです。

しかし、コンテンツが薄いものはindexされないので
300文字以上を心がけましょう。
もちろん他サイトからのコピペはNGです。

しっかりと自分の言葉でコンテンツを書きましょう。
継続していけばかなり評価の高いサイトになるでしょう。


SEOの外部リンクをするにあたり被リンクを張るページの評価は当然必要です。
ページランクや関連性などいろいろ言われていますが、
まず、大切なのは被リンクをはるホームページほど質を保つことです。

更新頻度、ページボリュームはかなり重要な要素です。
したがって有益なコンテンツを常に配信できるサイトとして運営し
そこに外部リンクを設置していくようにしましょう。

ページランクよりもこれは大切なことです。
高いページランクのドメインを購入するよりも何倍もSEOの外部リンク用のサイトとして価値はあります。

更新頻度が低いページは評価が落ちる傾向があるので
ページランクが高いオールドドメインですら今では評価が低いのはそのためです。


SEOで有効な外部リンクの張り方です。
まず「SEO対策」で対策をするとします。

この場合当然「SEO対策」でリンクを張るのですが実はこれだけでは効果が半減です。
別の「成果報酬SEO対策」など関連するワードでもリンクすることが大切です。

これは自然なリンクを意識した時に
http://seo-seika.com/
をみてリンクを張ろうとしたAさんはSEO対策のページと判断し
Bさんは成果報酬SEO対策のページ
CさんはSEOセイカとうページとそれぞれホームページへの考え方が違うためです。

そのため自然に張られたリンクとして
1つの対策したいキーワードでリンクを張るのは不自然そのものなのです。

対策したいキーワードを6:2:2くらいの割合で張るのが良い傾向があります。


SEO対策において更新頻度が大切だということは前回話しましたが
ではどうすればよいでしょうか・・・

更新するって言ったってそんなに新着情報ないよ!
これが本音だと思います。

ということでブログを使うのが良いです。ブログはページ数の増加にもなります。
ページ数が多いこともSEO対策においては重要なので一石二鳥ですね。

ブログをこまめに書くこれくらいはやりましょうね。

ブログはWordpressがお勧めです。
かならずAll in one SEOのプラグインをいれるのとパーマリンクはhtml拡張子で入れましょう。

なおよい方法はTOPページにブログのタイトルのリンクを張る枠を設けるとよいです。
PHPにはなりますがそれほど難しくはありません。